旅行

【レビュー】【体験談】初めての海外旅行(一人旅)に必要なもの5選!荷造りで必要なものリスト!

どうも、しろくまです。

この前、アメリカへ初飛行機・初海外・初一人旅という初体験三昧をした時に、ネットで必要なものや一人旅の心得などを調べるのが大変でした。

 

旅行してみて、便利だったものがあったので、初めての一人海外旅行で
準備・リサーチ中の人へ向けてまとめておきたいと思います!

 

ちなみに旅行先は、ロサンゼルスとラスベガスでした。

読むのが手間な人は、目次の「基本の持ち物リスト」だけで良いと思いますよ!



スマホモバイルWiFiモバイルバッテリーは必須!

電子機器に頼らないで行動したい人以外は、常にスマホネット(Wi-Fi)使えるようにしておくべきです。

 

モバイルバッテリーは、1つでも良いですが、スマホとモバイルwifiの両方で使うので容量の大きいものが良いです。

自分の場合は、15000mAhのフル充電で一日余裕でした。

 

どこで便利だったかというと

・目的地への地図(googleマップ)

・会話で使う翻訳サイト

・お金の計算

・空港とホテル間で使うシャトルバスの予約

・空港内の移動(空港は広いので地図がないと歩けません)

・駅からバス停までの道順

・イベントの予定(野球観戦の場合、当日開催されるかなど)

・お土産探し

と、スマホのおかげで色んなことができました。

 

スマホ使ったら、一人旅行の醍醐味がないじゃん!という気持ちもわからなくはないですが基本使わないにしても、いざという時の為には絶対に備えておくべきです。

 

万が一、パスポートを無くしたりした時に警察署や大使館で手続きをしないといけないのでスムーズに解決する為にも必要です。

 

モバイルバッテリー1つでも良いですが、スマホとモバイルwifiの両方で使います。

 

モバイルWiFi持ってない人は、空港でレンタルOK

モバイルWiFiは、空港でレンタルしているお店がいくつかあります。

1日1GBでも、1500円くらいです。

 

レンタル方法から返却までの簡単な流れは

①レンタルwifiのサイトで、旅行先の日程に合わせて予約

②出発の当日、空港で受け取る

③帰国後、空港で返却

本当に、簡単に手続きできるのでぜひ!

ちなみに自分は、グローバルWIFIを使いました。

 

荷詰めで便利な、トラベルポーチセット

自分の場合、何も考えないで、荷詰めするとパンパンになるので買いました。

おかげで着替えや、着終わったものを分けたり、荷物の区別がついて使いやすいのなんの。

もちろん省スペースになるのでオススメです!値段も手ごろ。

 

それと充電器やイヤホンなど、もっと小さいモノはこのポーチがちょうど良かったです。

両面がチャック式で、小物が多めに入ります。

何といっても、色分けできるので本当に探しやすくなります。

洗面用具と分けて2つに分けて使ったら、便利でした!

トラベルポーチは時間の節約になります。はい。

 

アイマスク耳栓は必要だし、便利

飛行機の時間が長いと寝る時間があるので、エコノミーだと狭いし明るいし、飛行機の音もうるさいので寝る時に持っていって便利でした。

 

その時買ったものですが、目の部分が浮いてて、鼻の形に合うようになってるので圧迫感が無くて光も入らない優れものでした。耳栓もついてます。

 

基本の持ち物リスト

並べておきます。大体こんなものだと思います。

・パスポート
(IDとも呼ばれ、現地で買い物をするときに求められる時があります)

・航空券

・カメラ
(首や肩掛けで持つのが良いです。使いやすさと盗難防止になるので)

・カメラ三脚
(自撮り棒の役目も果たしてくれるやつにしました)

・カメラの予備バッテリー

・洗顔セット

・着替え

・スマホ

・イヤホン

・モバイルWi-Fi

・モバイルバッテリー

・水、お酒、おつまみ

・ガイドブック

・アイマスクと耳栓

・折りたたみ傘

・サングラス

(アメリカは、日本と違う強い眩しさなので外メインなら必要)

・薬やサプリ

(常備薬だけでなく、酔い止めなども忘れずに)

 

 

ちなみに、三脚はコンパクトで自撮りもしやすいこれがオススメです。

意外と持って行って良かったモノ

水ペットボトルやお酒、おつまみ

水ペットボトルは、普段からそんなに飲む人でなければ多くても1リットルで間に合うと思います。一人旅だと夜は口寂しくもなるので、お酒やおつまみを持っていくと良いと思います。

 

ちなみにラスベガスのホテルに泊まった時、部屋に水やポット冷蔵庫が無かったんです!

これはどこのホテルでもそうらしいんですが、お客さんを部屋に長居させない為だそうで。

部屋にいてもつまらないから、ホテルのカジノで遊ばせてお金を落とさせるという暗黙の文化がありました。

ちなみにテレビもありますが、全国ネットではなくケーブル番組みたいなものやホテルのCMばかりでじっくり見る番組はなかったです。笑

 

ということで、寝起きに一杯の水が飲みたい自分にとっては水を持って行って正解でした。現地調達でも良いですけどね。

 

ちなみにホテルの部屋はこんな感じ。

がらーん。この反対側にテレビと化粧台があるだけです。

ちなみにこの広さで一人一泊8000円くらい(素泊まり)でお得だったかなと。

 

当時の持ち物リスト

エクセルが上手く使えなくて恥ずかしいですけど、こういう感じで使ってました。

チェック多めなのは自分が忘れ物多い人なんで気にしないでください。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

使わなかったモノもありますが、全部欲しいときに無いと困るので持って行って正解でした。これくらいだと荷物もそんなに多くならないので。

あと、軽く外出するときの為のショルダーバッグやリュックがあると便利ですよー!

 

まとめ

荷造りはどんな人を参考にすればいいか悩むこともあると思いますが、自分の旅行先と同じ人を参考にすると良いと思います。

旅行先の場所や気候に合わせた荷造りになっているはずなので。

この記事が、少しでも荷造りの参考になったら嬉しいです。

では、素敵な良い旅を!

 

おしまいっ





 








ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js