ガジェット

【レビュー】【即買い!】静音効果抜群!HHKB Professional2用の吸振マット!打鍵感・音まで良くなる!

 

どうも、しろくまです。

この前、レビューしたHHKBの静音対策レビューです!

 

HKKBのレビューはこちら。

【HHKB】必須キーボード!!Happy Hacking Keyboard Professional2 英語配列のレビュー!

【レビュー】パソコンのキーボードはHHKBがおすすめ!ハッピーハッキングキーボード Professional2 英語配列! 2018年に、1・2番を争う良い買い物をしました。 それは… Happy Hacking Key...

 

 

もともと静音対策されているtype-sの黒がないので、HHKBの黒にしたんですが

打鍵音が「結構、気になる」ことに気づきました。

※打鍵音:キーボードを打つ音

 

そこで、キーキャップに静音の輪っかを付けてみるも、あまり変わらず…

前にちらっと見た、「吸振マット」なるものを思い出し、ものは試しと即ぽち!

 

さっき、届いたので静音をテーマに早速レビューします!




静音効果は………抜群!!!

何も知らないまま、「吸振」だけ見たとき

なんだ振動を吸収するだけかぁ。

と思ってましたが、使ってみると

 

想像以上の静音効果!

 

もちろん完全に静音されるわけではないんですけど、静かになったんですよね

 

吸振マット開封!

▲横長封筒みたいな薄い厚紙がひとつ。

▲結構、分厚いゴムかと思ったらなかなか薄め。柔らかめ。

▲裏面は、紙を剥すと粘着シールになっている。

 

粘着力が強いので、貼る時は慎重に!

 

実際に付けてみると…

こんな感じ!

足の部分と空くべきところが綺麗に空いている。

貼る時のコツ:下ギリギリに貼ると、ちょうど良いです。

少し上にずらして貼ると、両端に少し見えるポッチがあるので、被らないように。

▲貼るとこんな感じ。計ったら厚さ4mmくらいでした。

柔らかめなゴムって感じですが、置くと「ピタッ」と吸い付く感じがあり

固定されてる感があります。

 

静音も打鍵感、打鍵音も良くなる(動画あり)

吸振マットをつける前は、打鍵するとコトコトの中に「カスカス」みたいなのも半分近くありました。

これがほぼ「コトコト」(もっとコトコト)になり

 

付ける前より静かになりました。

 

type-sの打鍵音がわかりませんが、明らかに違うことは言えます。

 

何デシベルとか、比較動画までは撮れていないので申し訳ないですが

吸振マットを付けたタイピング音を撮ったので聞いてみてください

 

【横から】(iPhoneXで撮影)

【真上から】(LUMIX GF9で撮影)

 

このコトコト感ですよ…

 

グリップが良くなる!

机の上に置いた時に、グリップの効き目がめちゃくちゃ良いです

多少のことではズレないので、場所をズラすときは少し上に持ち上げないといけないくらいです。

なので、直に机の上に置くか、ビニールのマットの上などに置くとグリップの効果が上手く発揮されると思います。

 

グリップが利いてると打っている時にズレる心配なし!

 

BT用とProfessional用があるので注意!

HHKBのBluetoothと、Professionalはキーボードの裏面の構造が少し違います。

なので、吸振マットもそれに合わせたものになっているので、確認してみてください!

<professional2用>

 

<Bluetooth用>

 

オススメの使い方

吸振マットを付けると、少しだけ高さがでるので、手首が疲れる場合はリストレストを使うと和らぎますよ。

▲このリストレストは、吸振マットを付けた高さとちょうど合うんです!

▲使ってるのはFILCO(フィルコ)のパームレストSサイズ(幅:300mm)

 

木製のパームレストなんて疲れるでしょ…とまた偏見から入ったんですが

いつの間にか買ってました。笑

 

サイズがぴったりで、手首の部分の傾斜と、繊細なやすりで仕上げたツルツル感が

手の移動をスムーズにしてくれます。

 

これじゃなくても代用できるモノを置くだけで少しは楽になると思います。

買う前まで、段ボール切って使ってました。無いより断然良いです!

 

詳しく書いたので、こちらでも!

【レビュー】【キーボード】おすすめのリストレストはFILCOの木製パームレスト! キーボードで長い時間文字を打ってると、手が疲れますよね? 普段、集中してタイピングしていると、途中で無意識...

 

まとめ

あくまで自分の意見ですが、

お金払う価値あります。(断言)

 

最初は、吸振マット?いらないでしょ。と思っていて、家にあったこんなゴム板?を2つくらい並べてその上で使ってました。

これでも、無いのに比べると音は少しだけ小さくなったんです。

吸振マットを買うきっかけになったのは、キーボードを移動するときゴムマットも一緒に移動しないといけなかったからです。

 

机に直置きって、思った以上に音が伝わってるんだなっていうのがわかりました。

あと買う前に色々調べたんですけど、ネットでここまで静音を推してる人あまりいなかった気がします。

 

HKKBのProfessional2(BT)を買って、静音対策に悩んでる人は、ぜひこの感動を味わって欲しいです!

もちろん、HHKBのBluetooth用もありますので!

 

そんなこんなでまたタイピングがさらに楽しくなってしまい、最近10数年以上ぶりにozawa-kenで遊んでる、しろくまでした。

 

長々と、読んでいただきありがとうございました!

 

おしまいっ

 

<プロフェッショナル2用>

 

<ブルートゥース用>





 








 

ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js