レビュー

【レビュー】シューキーパーとは型崩れからの復活や形をキープさせ、消臭・乾燥・防虫効果まである優れもの!


どうも。しろくまです。

革靴を4足くらいを使いまわしてますが、普段のメンテナンスといってもブラッシングをするくらいで靴墨も使わずに何年も履いてきました。

そんな革靴がクタクタに型崩れしてきたので、そろそろ寿命かな?と思ってましたが愛着があって捨てられないままでした。

使い古した靴はこちら。(サイズは25.5cm)

↑シワだらけで足を入れる口の形もひん曲がっちゃてる…

ある日、シューキーパーの存在をAmazonで見かけて、もしかしたら復活するんじゃないか?!と思って使ってみたら、予想を上回って靴の形がよみがえったわけです。

本当にずぼらな自分ですが、衝撃的な変化を感じて、クタクタになったら捨てればいいという価値観が変わりました。

もちろん、革靴じゃなくてスニーカーにも使えます!

ほんの少しの投資で靴が長持ちするので、お金を有意義に使ってもらえるきっかけにもなったら良いなと思います。

能書きはもういいので、早速紹介していきます。

 

一番下にシューキーパーの外観と、使ってみた動画を載せておいたのでそちらも合わせてどうぞ。

 

【こんな人に向けた記事】

・シューキーパーってどれだけ効果あるの?

・シューキーパーって安くないけど買う価値あるの?

 




シューキーパーとは?

靴の型崩れ防止・維持や消臭・乾燥などの役割があります

木製のものでレッドシダー(日本名:米杉)という「杉の木」で作られているものが一般的です。

あえてレッドシダーが使われている理由は、湿気を吸収する量が多く、消臭・防虫効果があるからだそうです。

ただ、部屋に漂うくらいの独特な木の匂いがするので、最近はプラ製のものも人気みたいですね。

自分の場合は、下駄箱に入れてしまうし、強力な消臭剤を置いてるので気にしません。

届いた木製シューキーパーはこんなやつ

▼表

▼裏

メカニックでカッコいい…(中二病)

 

▼つま先から続いてる割れ目

↑隙間にバネが入っていて、両端から握り込むと縮むので張りのあるちょうどいいサイズになります

 

▼割れ目のつなぎ目

つなぎ目が合うようにしっかり加工されてます

 

さっそく、使ってみます!

▼ビフォー

▼アフター

同じ靴と思えないですよね?!

 

顔を整形してイケメンにしたくらいに違うんですけど!

 

デメリット

値段が2千円以上と1足だけのメンテナンスとしては少し割高かなと思います。

ただ、長く履き続けることを考えたら必須!という考えに変わってしまいました笑

 

あとは、下手に安いものを買うと木くずが出たりするそうなのでお気をつけて。

このブログに貼ってあるリンクは実際に自分が買ったものなので、よろしければ一度見てみてください。

 

実際に使ってみた感じ(動画)

初めて一発本番で、使った様子を動画で撮ったので、ぜひ使用前後の変化を実際に見てみてください!

この後、さらに2個追加でポチりました

 

シューキーパーを使って1か月すると!

こんなに変わります!

 

まとめ

靴が長持ちすればそれだけ、コストもかからなくなるし、靴の大切さも実感できて一石二鳥だと感じました。

まだまだ知らないことが多いんだなとも思いましたし。

この感動はぜひとも味わってもらいたいですね。

それではっ











ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js