レビュー

【タイピング】【Ozawa-ken】無料でブラインドタッチが早く上達!タイピング練習のオススメサイト・ゲームはこれ!

 

どうも、しろくまです。

 

タイピング練習のツールをお探しでしょうか?

 

わたくし、タイピング練習サイトを使って、ゲーム感覚でブラインドタッチ(タッチタイピング)ができるようになったので一番効果的だった【Ozawa-ken】をご紹介しようと思います!

 

とにかく、ただただ知ってもらい、少しでも多くの人に有効に使ってもらいたいだけの記事です。




今までに遊んだタイピングゲーム

とにかくこの2種類のゲームでブラインドタッチが上達しました。

 

Ozawa-ken[無料]
このOzawa-kenのおかげで、ブラインドタッチができるようになりました。
すべての練習がランキングになっているので、過去の自分の実力と比較できます。
キー位置の把握から文章練習まで網羅してるので、初心者から上級者まで楽しめます。
成長スピ―ド
対応OS Mac / Windows
最適な人 初心者~上級者
備考 自分のようにキーの場所がわからず打てなかった人が、見ないで叩けるようになります。

wikipedia公式ページ

 

タイピングオブザデッド(ゾンビ打ち)[有料]
残念ながら今は、発売していません!(大泣
これ、ゲームセンターにも実際にキーボード打つものがあったんですけど、凄い面白いんです。
中古でも手に入れば今でも欲しいですが、ざっとネット見まわした感じ無かったです。
SEGAさん!
新バージョン出たら即買いますので待ってます!
成長スピード
対応OS Mac / Windows
最適な人 初心者~上級者
備考 自分の場合、楽しさが先にきてしまい、一からの上達はできず。

wikipedia公式ページ

 

流れとしては、Ozawa-kenでブラインドタッチができるようになり、タイピングオブザデッドでゲームセンターのガンシューティング感覚で遊んでさらにスピードと正確性を上げることができました。

もちろんOzawa-kenだけでも、そこまでいけます。

 

Ozawa-ken

これね、楽しく上達できるソフトです。

格闘ゲームを少しでも楽しいと思えるなら、絶対コレです!

 

同じようなソフトはありますけど、雰囲気はカッコイイ風のゲームなんですが、戦闘シーンは一般の人同士がやり合ってるというチープさが笑えるので好きです。

 

内容は、基礎練習と実践練習というシンプルな構成になってます。

 

メニュー画面

ゲームを立ち上げると、全画面になり、こういう意味不明な画面が出ます。

※音量注意です。

基礎練習 「K」=瓦割 キーの位置を覚える練習
基礎定着 「B」=ボード キーの位置を覚えたかを確かめる練習
実践 「1」「5」 いわゆる格ゲースタイルのレベル別の練習
設定 「S」=設定 文字の打ち方を変更できます
終了 「Q」=quit ゲームの終了

 

ホームポジション

キーボードって、「F」と「J」にこんなポッチがあると思います。

ここに両手の人差し指を置いて、その横に他の指を置くと「ホームポジション」といわれる基本のフォームになります。

この位置から、どのキーをどの指で打つかが決まります。

 

この指毎の位置を覚えるゲームがコレ!!

 

瓦割り

この瓦割りを完璧になるまでやります。

5段階のレベルに分かれているので、レベル1が完璧になった!と思ったら次のレベルに進むと良いです。

▲レベルが上がる毎に、文字を打つ範囲が広がります

 

▲こんな風に、「H」なら、押す指の位置まで教えてくれます

 

Hの上に赤い棒が5本ありますが、これが瓦だそうです。笑

時間が経つと減っていくのでなるべく早く打つと高得点になります。

得点は最後のランキングに影響されます。

 

例えば、レベル2をやっていて、レベル1の範囲が打てなくなったらレベル1に戻ります。

 

ストイックなようですが、ゲーム感覚なのでのめり込む楽しさがありますが、始めはとにかくゆっくり丁寧に!

 

できるようになると、面白い事に体が覚えます。

 

自転車とか車みたいに、一度乗れるようになると忘れなくなります。

 

これをレベル5まで終わったら、言われた文字は見ないで打てるようになってしまうんです!

 

ちなみにゲームごとにランキング形式になるので終わるとこんな感じで、名前とポイントが出てきます。

 

瓦割りができるようになったら次はコレ!!

 

ボード

指の位置を覚えたら、次は文字を打つスピードを上げる練習です。

これも瓦割に似たような感じですね。

3列で文字が上下から出てくるので、それを打っていきます。

正解が続き、左にあるメーターの「LEVEL UP」を越えると、だんだん文字が出てくるスピードが上がってきます。

 

時間内にどれだけレベルを上げて、正確に打てるようになるかが高得点のポイントです。

 

ミスタイプが続くと、左のメーターも下がっていくので、レベルがダウンしていき最終的にはゲームオーバーになってしまいます。

 

これが、トントンと打てるようになってきたらもう実践できるようになりますね!

 

いざ!対戦!

レベル別の5人と対戦できます!

段々、文字数が増えていくという感じですね。

1戦終わるたびに、結果が出ます。

何単語打ったのか、ミスの数、合計の打った文字数がわかったりするので分析できます。

名前は消してますが、こうみると結構やってますね。笑

S++++の上ってあるのか今でも謎です。

 

合計コンボ数というのは、対戦中に連続正解すると1回の正解で連続ダメージを与えらえれるというものがあります。

こんな感じに、一つの単語を打ち込むと、正解文字数だけ連続攻撃できるので大ダメージのチャンスです!

 

逆に、1つの単語で多くミスタイプをしてしまうと…

こんな感じで、相手のコンボチャンスになってしまうので注意!

もしなってしまったら、間違えないように打てば全部かわせるので、焦らないのがコツです!

 

では、いざ対戦!

 

レベル1: vs  HIRATA

ファイッ!

 

初級だけあって、文字数も少ないので楽勝です!

2、3文字って感じです!

 

レベル2: vs  NARUKAWA

ファイッ!

 

竹刀使いですな!

若干、文字数が増えたのと「ー」が出始めました。

個人的に「-」は慣れるまで少し時間がかかりました。

 

レベル3: vs  HARADA

ファイッ!

はんてんって…せめて着替えよう。

 

文字と句読点のみです。

数字を打つ前に文字が打てないと話にならないので、これを一番練習しました。

このレベルでは記号は「-」くらいで文字数がある程度あるので、文字に慣れるにはもってこい!って感じです!

 

レベル4: vs  YAMAUCHI

ファイッ!

普通のおじさんです。

 

少し文字数が増えたのと

数字が出てくるようになりました。

これは、文字が打てるようになってから「じっくり」やった方がいいです。

 

数字の列を打つのって「慣れ」が必要な気がします。

 

レベル5: vs  TSUKIE

ファイッ!

ツ・キ・エ? なんか変な名前。

 

さー、記号がバシバシ入ってきました!

初めカッコが難しくて挫けそうになりました。

難しいのはひたすら「ていねいに」ですね。

文字数的にはこんな感じか、もっと長いのもあると思います。

 

ここでランク「S」出したら凄いと思います。

 

隠しキャラがいる?!

普通は5人の対戦者だけなんですが、ある条件を達成すると6人目のキャラと対戦できるようになります。

恥ずかしながら最近知りました(恥)

6人目と戦う条件

①格闘ゲームで1000点以上出す。
(どのレベルでもOK)

②瓦割りゲームでレベル5を選び、
150点以上を出す。

③板割りゲームでレベル10以上まで進む。
※参照:ozawa-kenをDLしたときにある【お読みください】

この条件を満たしたあとに、メインメニューで「6」を押すとヤツは現れます。

それが次のキャラ。

まだ見たくない人は飛ばしてください。

 

(ネタバレ)レベル6: vs  ****

 

ファイッ!

 

LEGOかい!!

舞台も京王線の井之頭公園駅って、リアル感w

こいつが強いんですよ…

出題されたら間髪入れずに打たないと、というか間が少しでも空くとダメージを喰らいます

その間が超シビアw

しかもエネミーコンボも強烈で

これは1つのパターンに過ぎないんですが、色んなレゴのキャラに変身してコンボ攻撃を仕掛けてくるんですよ。

かなりのダメージを受けるんでスピードと正確性が求められます。

 

そして負けてしまうと…

この腹立つ顔ですw

 

一方、勝ち越すと?!

やられたレゴは、何かに成り果てます。

これはぜひとも実際に勝ってみてください!!

 

やりこむと称号がもらえる

遊び終わったら、ゲームを終えるために「Q」で抜けると、最後にその日の成績が出ます。

この一番最後にある、「PASSWORD」に書かれている文字を

Ozawa-kenのHPのTOP画面で入力するとバナーがもらえます。笑

 

正直、これを載せて何人にわかってもらえるのか?てのはありますが。笑

 

タイピング感が抜群!絶品キーボードはこれ!

タイピングの上達に向けて、または上級者の方にも絶対的にオススメなキーボードがあるので紹介させてください。

その名も…

Happy Hacking Keyboard Professional2 !

(日本語・英語配列)

耐久性が良くて、指の動きに合わせて作られているので普通のキーボードと比べて圧倒的に打ちやすくなり、疲れ知らず、しかも使い心地が気持ち良いという優れモノ。

写真と動画多めでわかりやすくなってるんで、こちらもぜひぜひ。

【HHKB】必須キーボード!!Happy Hacking Keyboard Professional2 英語配列のレビュー!

【レビュー】HHKBは人におすすめできるキーボード!色を白か黒で迷うならカスタマイズすることも考えると良い! 2018年に、1・2番を争う良い買い物をしました。 それは… Happy Hacking Key...

 

押し心地が普通のキーボードと違い、気持ち良さも兼ね備えているので、良いキーボードを探しているならぜひ一度触ってみて欲しいです。

 

それと、東京都内でHHKBの品揃えが良いお店をこちらで紹介しているので参考にしてみてください。

HHKB(Happy Hacking Keyboard)を店頭で試したい!おすすめ量販店(店頭展示)キーボード探し@東京編

HHKB(Happy Hacking Keyboard)を店頭で試したい!おすすめ量販店(店頭展示)キーボード探し@東京編 この記事は、せっかくHHKBを選ぶなら、絶対に試してから買いたい! という人に向けて実際に、足を運んで見て...

 

まとめ

ブラインドタッチができると、キーボードで文字を探す時間が無くなるので

文章を作る時にかなりの時間削減になると思います。

 

そうすると文字を打つのも楽しくなってくるので、ゲーム感覚を忘れずにやってたらいつの間にかできるようにもなると思います!

 

仕事や遊びに活かしてみてもらえると嬉しいです!

 

おしまいっ



 

 








ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js