カメラ

【レビュー】物撮りや外撮影でも最強のおすすめ雲台!マンフロットのMHXPRO-3WG一択!


どうも。しろくまです。

物撮りが好きなのですが、普通の3ウェイ雲台だと微調整がやりずらいとずっと思ってました。

ディスプレイの水準器で微妙に上下・左右・傾きを調整したいときに想像より大きくずれてしまったり、決めたところで締めてもズレてしまうことが多かった為です。

でも普通の3ウェイ雲台みたいにざっくり調整もしたい。

そんな中、色々探してようやく見つけたのがこのマンフロットの雲台(MHXPRO-3WG)です。

機能重視で探したのに、デザインも洗練されているというおまけ付で歓喜♪

微調整だけの雲台も使いにくいし、ざっくり調整したいときもあるという両方捨てたくない方には必見の雲台だと思います。

早速レビューしていきます!

【こんな人に向けた記事】

・カメラを趣味としてされている方に向けの内容です

・左右上下、傾きをざっくり、微調整の両方できる雲台を探し中




調整できるのは3か所+微調整3か所

▼この3か所の調整ができます

▼このレバーを押し込んでいる間はフリーで動きます

 

【注意】レバーでの調整は固定できる箇所が決まっています

レバー調整はどこでも好きなところで止めれるわけではないのがポイントです。

そこまで大きい間隔ではないですが、レバーを離しせる場所が決まっています。

その間隔の中間にしたい場合は、

 

微調整はレバーを回す

▼細かい調整はここを時計・半時計回りに回すことでできます

くるくる回すだけでも調整できるので自由が利いてる印象

 

プレートの外し方

3ステップで取り外しできます。

▼取り外し(①親指→②中指→③人差し指)

ちょっと独特な造りですが、取り付けは親指と中指を押した状態で、プレートを入れた後に指を離せばOKです。

すぐ慣れるので簡単です

 

水準器が3か所に付いていて正確な撮影ができる

▼上下と傾きに対応した水準器

▼パン(左右振り)したときに水平を確認する為のもの

▼カメラを縦構図で撮るときの水準器

物撮りするには水準器は活躍するので便利なんです

 

アルカスイス互換にできます!

別売品が必要ですが、このアルカスイスの台座を使えばアルカスイスのプレートが使えるようになります。

▼水準器が付いているのもありがたい

▼付属のプレートに取り付けるだけ

▼雲台へ取り付け後

▼俯瞰でみると

今使っているEOSR6が1.4kgでグイグイ調整で動かしてますが、しっかり固定されているのでブレを感じたことはありません。

 

デメリット:付属のプレートの裏についているツマミが硬い

▼ネジを回すこの輪っかが硬いんです

使っているうちに若干柔らかくなってきましたので、使う頻度で使いやすくなってくるかもしれません。

金具が倒れている時は、爪ではなくマイナスドライバーなど硬いものを使った方がおすすめです。

 

まとめ

ブログでレビューするのに、めちゃくちゃ活躍してくれています。

本当に物撮りが効率的になって時間短縮されますし、手で構えて撮る時よりも余計な力も使わなくなるので、投資する価値大ありです。

私が買ったときはヤフオクで新品でしたが、約2万円くらいでした。

フリマサイトやアプリなどで購入するとお得に買える場合があるかもしれません。

外でも室内でも活躍する雲台、少しでも検討の手助けになればありがたいです。

それではっ











ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js