カメラ

【レビュー】【EOSR6】3種類のカメラで写真の写りを比較!フルサイズミラーレスは写りが良いカメラなのでおすすめ!


どうも。しろくまです。

EOSR6を買ったとき、フルサイズのカメラが初めてだったのでマイクロフォーサーズやスマホで「全く同じ環境で撮った写真を比べたレビュー」が見たかったんです。

当時、発売前のEOSR6の写真を比較した記事なんてなかったので、同じような人の為に書く事にしました。

簡潔にわかりやすくサクッといきたいと思います!

【こんな人に向けた記事】

・フルサイズミラーレスと他のカメラの写りを比較したい

・マイクロフォーサーズやiPhoneProと比較した写真が見たい

・同じ条件、同じ被写体の比較写真を見比べたい




比較する3つのカメラ

EOSR6(Canon)

▲使用レンズはRF24-105mm F4 L IS USMです。

 

DC-GF9(LUMIX)

▲使用レンズはLUMIX G VARIO 12-32mmです。

 

iPhone11Pro

▲今回は50㎜が条件ですが、カメラアプリだと「0.5」、「1」、「2」の3種類で「2」が52㎜になるのでこれで撮影します。

 

撮影環境

・LEDライト1灯を斜光にして、被写体はぬいぐるみを使いました。

・3つのカメラで1枚ずつ撮影しています。

・被写体やLEDライトの位置は全て同じ。

・画角を合わせるために、三脚の位置を移動はしました。

・全てフルサイズ換算の50㎜で撮影。

・DC-GF9はマイクロフォーサーズなので25㎜(フルサイズ換算で50mm)で撮影。

・iPhoneは52㎜で撮影(iPhoneの設定上わかりやすいので)

 

比較写真(画角は50mm、比率4:3)

細かく設定できるEOSR6とGF9は【F8、1/60、ISO400】固定で撮影しています。iPhoneは自動。

カメラ毎に1枚ずつの写真

LEDの明るさは全部同じですが、ぱっと見だとEOSR6→iPhone11Pro→GF9の順で明るいように見えます。

毛並みはどうでしょう?遠めだとほとんど変わらないように見えますね。

 

3枚並べた写真

カメラによって肌の色が変わるものなんですね。

よく見ると毛の色も違う。

iPhoneもさすがの写りですね。

ただEOSR6を推しているからなのか、左の写真が一番健康的に見える気がします。笑

 

特筆すべきは「よだれ掛け」の素材感

よだれ掛けの素材・生地感がEOSR6は一番鮮明に写っているように見えます。

EOSR6

▲繊維の目まではっきり見てとれます。

 

DC-GF9

▲EOSR6に比べて少し生地の目が粗い印象。それでもどんな生地かわかるように写っています。

 

iPhonePro11

▲iPhoneだと生地の目がほとんど潰れてしまっている状況。Proという名前がついているものの、単体のカメラに比べると劣る部分がありますね。

 

毛並みの写り

EOSR6

▲毛の一本一本に光が当たった照りも綺麗に写っています

 

DC-GF9

▲少し暗めではありますが、毛の細部まで見えています。明るさ調整でなんとでもなりそうです。

 

iPhone11Pro

▲上の2つのカメラと比べると一部潰れている部分もあるように見えます。ただ!引いて全体で見ると劣らない写りだと思います。

 

まとめ

簡単ですがいかがでしたでしょうか?

個人的にはEOSR6がきめ細やかで明るく一番写りが良いように感じました。

iPhoneは細部を鮮明に写すよりもスナップ写真など広めの画角が得意なんじゃないかなぁとも思いました。

もちろん好みもあると思いますし、これだけで判断できないこともあると思っています。

この記事は、自分がEOSR6を買う時にこういったサイズが違うセンサーのカメラで比較したレビューが当時見たかったので今回書くことにしました。

購入にあたって少しでも参考にしていただけるとありがたいです。

それではっ

 











ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js