ガジェット

【レビュー】HHKBのキートップ(キーキャップ)の買い方とカスタマイズ方法!

どうも、しろくまです。

2018年にHHKB pro2(黒)の刻印タイプを買って、しばらく使っているとこんな事に気が付きました。

 

暗い場所だと、黒いキートップの刻印してある文字がほとんど見えない!

 

そこでキートップ(キーキャップとも言う)を白に変えてみたら、手元が見やすくなり、デザインも良くなったので紹介したいと思います。

 

【こんな方に向けた記事】

・HHKBを検討中だけど、キートップはカスタマイズできる?

・HHKB対応のキートップってどこで買えるの?種類多い?

・他の人がHHKBをカスタマイズしてる写真を見たい

・キートップ(キーキャップ)ってそもそも何よ

HHKB本体の徹底レビューはこちら💁‍♂️

【HHKB】必須キーボード!!Happy Hacking Keyboard Professional2 英語配列のレビュー!

【レビュー】HHKBは人におすすめできるキーボード!色を白か黒で迷うならカスタマイズすることも考えると良い! 2018年に、1・2番を争う良い買い物をしました。 それは… Happy Hacking Key...






キートップ(キーキャップ)って何?

パソコン用キーボードの指に触れる部分(スイッチに覆い被さるカバー)です。

キートップやキーキャップという呼び方もするようです。

キートップはキーボードによって型が違うので、間違えるとハマらなくて使えなかったりします。

買う前には、自分のキーボードに対応しているかしっかり確認した方がいいですね。

このキートップは、交換することができるので、自分の好きなようにカスタマイズできるんです!

 

暗い所でキーが見やすいのは白!

黒と白を比べると、文字の見え方が全然違いますよね?

黒はよく見ると印字されてるのがわかる

 

白のキートップに変えたら、明らかに見やすくなりました。

暗い所といっても、PCの画面の光でキーボード全体がぼやっと見えると思います。

黒いキートップの場合、PC画面の光だけでタイピングしてると普段使わないキーを打とうとした時によく打ち間違えていたんです。

そこでこの白いキートップに変えたことで、キーを探す時間が大幅に減ったのとタイピングの正確性がグッと上がりました。

無意識に印字が見やすくなったのでキートップを買った目的が果たせたわけです。

 

HHKB対応のキートップの種類は少ない!

ネットで検索すると、いわゆるメカニカルキーボードをカスタマイズする為のキーキャップが唸るほど出てくるわけです。

※メカニカルキーボード:赤軸・青軸などキースイッチというものを使ったキーボードの事で、HHKBの静電容量無接点方式とは全くの別物

 

しかし!

HHKBは、メカニカルキーボードでは無いので、買ったとしても本来の使い心地では使えません。(無理やり使ってる人もいるようですが)

 

とにかく本来の使い心地のままキートップをカスタマイズしたいなら…

HHKB専用のキートップ(キーキャップ)を探して、買ってください!

自分が調べた限りのHHKBキートップ(キーキャップ)の購入サイトを載せていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

HHKB対応のキートップが買えるのは、PFUのみ!

残念ながら、HHKB本来の使い心地でしっかり使えるものは純正の交換用キートップしかないんです!!(泣)

高価なキーボードなので、需要と供給のバランスからそうなっているのかもしれません。。

 

【国産】別売キートップ

種類と値段はこちら!

PFU公式ホームページ

 

PFUで売っているのは2タイプ!

キートップの一部キートップ一式の2種類ですね。

もちろん、英語配列・日本語配列の両方あります。

カラーキートップ

これはESCキーとControlキーのみです。無刻印のも同じキーです。

ちなみにHHKBはキーによって、それそれ形状・大きさが違うので、例えば無刻印をシフトキーにはめるような事はできません。

HHKBって、白の一式だけだと事務パソコン感が出ちゃうので、カラーリングされたキーがひとつでもあると一気に雰囲気が変わってカッコよくなりますよ!

ただ注意してもらいたいのは、HHKBはキーに対して指が垂直にタイピングできる様に1列ごとにキートップの形が違うので、どのキーにもハマるわけじゃないんです。

(正確にはハマりますが、違和感があります)

▲真横からよく見ると、キーの形が微妙に違っている

 

 

キートップセット(一式)

白・黒、刻印・無刻印、日本語配列・英語配列があります。

少し値段は張りますが、選べるバリエーションが豊富なのはいいですね。

もう少し色の幅を広げてもらえると嬉しいなーと個人的には思います。

 

店舗(店頭)販売なし!!

電気屋など店頭で実際に見てから、買うことができません。

PFUのオンラインサイト販売のみです。

もし、実際のキートップの感じを店頭で見てみたかったらこちらで近場を調べてみてください(東京)

【HHKB(Happy Hacking Keyboard)を店頭で試したい!おすすめ量販店(店頭展示)キーボード探し@東京編

HHKB(Happy Hacking Keyboard)を店頭で試したい!おすすめ量販店(店頭展示)キーボード探し@東京編 この記事は、せっかくHHKBを選ぶなら、絶対に試してから買いたい! という人に向けて実際に、足を運んで見て...

 

キーの印字は長年使っても剥がれない!

普通のキーボードを長年使っていると、こんな風にキーの印字が消えてきます。

これは、キーボードにペイントもしくはシールを貼っているような製品の場合になります。

 

HHKBは「昇華印刷」という方法で造られていて、樹脂自体に特殊なインクを浸透させて下地そのものに色が付いている様に見える印刷方法です。

普通のプリントする印刷方法に比べて、色落ちや剥がれがほとんどないんですよね。

 

ちなみにこれは、10年間使っている人のキートップですが、印字がほとんど消えてないんですよね。

※引用元:https://keyboard.tokyo/hyohaku/

白で長年使っていると黄ばんでくるようなので、そういった方はこの引用元の方のブログを参考にしてみてください。

長年使い続けても印字が消えないのはありがたいなぁ

 

キートップ引き抜き道具とは?

キートップ引き抜き道具とは、針金とプラスチックの持ち手だけでできたこういうものです。キートップ自体を傷つけず、しかも簡単に取り外す事ができます。

 

正直、キートップ引き抜き道具を買った時、どう使うのかすぐわかりませんでした。笑

使い方は、中指と薬指で対になっている針金を広げて、キートップの下にくぐらせると斜めにはまるので真上に引き上げます。

最初は少しずつ動かすように、そっと抜くようなイメージが良いと思います。思わず壊さない為にも。

▼使い方を動画にしたので、参考にしてみてください。


初めての時は、針金を広げにくいですが、何回かやるとすぐに慣れますよ!

動画で使ってるのは、アーキサイトのもので500円くらいだったかな。

値段も手ごろなので、キートップの洗浄の際にも活躍してくれると思います!

 

付属の引き抜き道具は、なるべく使わない方が良いです

キートップを外す道具は、こういうタイプもありますが、止めた方がいいです!

HHKBのキートップを買うと付いてきます。

というのも、自分はこれを使ってキートップを傷つけました。使い方が悪かったんですね(大泣)

上の写真を見ると、金属の部分が少し突起になってるのわかりますか?

これをキートップの両端の下に引っ掛けてから、真上に抜くという使い方なんですが、引っかかりが甘くて滑って突起に傷つけられてしまったんですよー。

ということで、二度と使えません(泣)

そして自分と同じような二の足を踏んでほしくないです!

 

3Dプリントで作ったキートップを販売している人もいる!

海外サイトなんかを探してみると、こんなキートップを見かけるんですけど、めっちゃワクワクするんですよ!

参考の海外サイト

 

でも、やっぱりメカニカルキーボード(カラー軸スイッチ)に対応しているものが多いんですよね。

本気で探せば、HHKB用に作ってる人もいるかもしれません!海外サイトを探すと良いと思います。

もし、HHKB用のが見つかったら、ESCキーみたいに使う頻度が少ないキーに買ってみても良いかも。

ちなみにネットをぶらぶらしてると、HHKBに色んなキーキャップを付けている写真が出てくる事もありますが、純正のものではないので使い勝手は完全に未知ですね。

使い勝手が重要な自分にとっては、あんまり深追いしてないですが。

 

人のHHKBキートップのカスタマイズを見てみよう!

キートップの入手方法はいろいろありますが、純正に囚われずにカスタマイズを楽しんでいる人たちもこんなにいます!

気になった方のをひたすら載せときます!

動画ですけど、この方のHHKB好きが伝わってきますね。ポップでイイ感じ。


独特のキートップ(キーキャップ)を苦労して探して、お気に入りのHHKBにするのも楽しみの一つかもしれないなーと思いましたね。

まとめ

見てもらった通り、HHKBのキートップはカスタマイズする魅力たっぷりです!!

元々が魅力的なキーボードですし。

これからもっとバリエーションに富んだキートップが出てくると良いな―と思うので、それにはもっとHHKBが広まっていって欲しいですし、コスパも頑張って欲しい!

これを機にぜひ!キートップを替えて楽しんでみて下さい!

それではっ











 

 

ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js