カメラ

【比較レビュー】RF24-105mmのLレンズとシルバーレンズの写真写りをEOSR6で比較!おすすめはLレンズ!


どうも。しろくまです。

RFレンズには以下の24mm-105mmの標準レンズが2種類あるので、選ぶのに苦労しました。

購入前に2つのレンズを同じカメラで撮影した時の違いを確認されたい方へ向けて、写真の写り具合を比較しました。

①RF24-105mm F4 L IS USM(Lレンズ)

各レンズ、焦点距離毎にF値が最小(背景ボケ)と大きめ(F14固定)で撮影しています。
シルバーレンズと言われるRF24-105mm F4-7.1 IS STMは、ズームするほどF値が大きくなる仕様です

被写体は全部同じなので写真の面白みはないと思います笑

【こんな人に向けた記事】

・RFレンズの24-10mmを同じカメラで撮影した写真が見たい

・EOSR6と24-105mmの組み合わせの写真を見たい

・Lレンズとシルバーレンズの写りの差を写真で見たい




2種類のレンズの大きな違い

▼注目して欲しいのはF値

RF24-105mm F4 L IS USM 項目 RF24-105mm F4-7.1 IS STM
700g(重め) 重さ 約395g(軽い)
F4固定(背景ボケしやすい) F値 ズーム状態によって変動
77mm(大きい) レンズ直径 67mm(小さい)
大きい レンズの全体の大きさ 小さい

F値が小さいほど、フルサイズ一眼の魅力でもある背景ボケを綺麗に出してくれます。

ズームレンズというのは、ズームしていくとF値がどんどん大きくなる特性があります。

F値が大きくなると背景がはっきり見えるようになるので、背景はボケなくなります。

ですがLレンズの場合、最大の105㎜までズームしてもF4で撮影ができてしまうんです。

その一方、レンズキットのレンズでもあるシルバーレンズと言われるRF24-105mm F4-7.1 IS STMは…(次へ続く)

 

注意:RF24-105mm F4-7.1 IS STMの背景ボケについて(F値の話)

▼シルバーレンズと言われるこのRF24-105mm F4-7.1 IS STM

ズームするほどF値が大きくなるので背景ボケが薄くなります。

F値の範囲はF4~F7.1までです。

▼この各焦点距離でF値を一番小さく設定するとこの数値になります。

焦点距離 F値
24mm F4
35mm F4.5
50mm F5
70mm F6.3
85mm F7.1
105mm F7.1

 

F値が小さければ小さいほど、ボケ感が増して背景がトロトロになります

逆にF値を大きくすれば背景がくっきり写るように撮影できるので、風景写真を撮る時などはF値を大きくして撮ります。

 

24mmの写真を比較

一番広角で景色などを撮る時に使う画角です

Lレンズ(F14)

シルバーレンズ(F14)

 

35mmの写真を比較

Lレンズ

F4

F14

シルバーレンズ

F4.5

F14

 

50mmの写真を比較

番人の目で見る画角と近いと言われる焦点距離です

Lレンズ

F4

F14

シルバーレンズ

F5

F14

 

70mmの写真を比較

Lレンズ

F4

F14

シルバーレンズ

F6.3

F14

 

85mmの写真を比較

中望遠と言われていて、RFレンズだとこの単焦点のマクロレンズがありますね

Lレンズ

F4

F14

シルバーレンズ

F7.1

F14

 

105mmの写真を比較

最大限までズームした状態です。被写体に迫って撮りたい時に良い画角です

Lレンズ

F4

▲背景がトロトロにボケてくれます。ポートレートにも最適です。

F14

シルバーレンズ

F7.1

▲F7.1になるとF4と比べてだいぶ背景が見えるので、主張が少ない背景であればポートレートも撮れそうだと思いました。

F14

 

【動画】スライドショー(RF24-105mm F4-7.1 IS STM)

レンズキットでEOSR6の最初のレンズがRF24-105mm F4-7.1 IS STMだったので、撮りためた写真をスライドショーにしましたのでご参考になればありがたいです。

その1

その2

 

EOSR6のレビューはこちら

【レビュー】EOSR6が最高に良い…写真メインで最初のフルサイズ一眼を買うなら圧倒的におすすめ!!

【レビュー】EOSR6が最高に良い…写真メインで最初のフルサイズ一眼を買うなら圧倒的におすすめ!! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_a...

 

まとめ

F4でもズームすればポートレートが撮れるくらいによく背景がボケてくれます。

F7.1になると背景が見えてきてしまうので、ポートレートのように主題を浮きだたせたいときには、ズームをしてもF4で固定されているLレンズがおすすめです。

ただ圧倒的に軽いのは、シルバーレンズ(RF24-105mm F4-7.1 IS STM)なので、手軽に持ち運びたいのであればシルバーレンズが良いと思いますね。

▼インスタグラムでも写真を公開しています。

https://www.instagram.com/shirokuma7772

他に何か気になることやこういったことを試して欲しい!などございましたら、お気軽に問い合わせフォームからお知らせください。

それではっ











ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js