カメラ

【レビュー】カメラと三脚をワンタッチで付け/外しができる小型のクイックシューはSLIKの「DQ-10N」が超オススメ!


どうも。しろくまです。

カメラと三脚をくるくる回しながら付け外しするのが面倒で、三脚を使うのが億劫になってました。

色んなカメラのレビューブログを見ていたら、【クイックシュー】というカメラと三脚をワンタッチで付け外しができるアイテムの存在を知ったわけです!

これ本当にオススメなんで早速書いてきます!

【こんな人に向けた記事】

・カメラと三脚取り付け外しのくるくる回しが凄く面倒だ…

・複数の三脚とカメラを全部ワンタッチで付け外しをしたい




クイックシューの内容(2個の部品)

カメラ側に取り付ける部品

 

三脚側に取り付ける部品(※スケールで計りましたがおおよその長さです)

 

▼部品同士を合体させると

LUMIX GF9という小型のミラーレス一眼を例使って、このクイックシューを付けていきます。

取り付けるカメラ(LUMIX GF9)についてはコチラ

【2年使用後のレビュー】デジカメの感覚で手軽にプロレベルの写真が撮れるおすすめのミラーレス一眼はLUMIXのDC-GF9! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google...

 

取り付け方

カメラ側はこの部品を使います

 

②三脚を接続するネジ部分に当てて

 

③コインを使って締めます

 

④次に三脚側の部品を閉めます(手で回せばOK)

 

カメラ側三脚側を接続します→←(パチンとハマります)

▲外すときは、このレバーを押し込むことでパカッと取り外せます

 

詳しくは↓こちらの動画もご参考ください

 

小さいカメラでもワンタッチで付け外し!

ミラーレス・コンパクトデジカメ等、小さいサイズのカメラであれば、このクイックシューがベストだと思ってます。

外で三脚を使って撮りたい!となった時に、シャッターを押すまでの時間が短いほど撮りたいイメージを逃さないんじゃないかとも思ってます。

もちろん家の中で卓上三脚を使うときも便利です。

あとクイックシューを使って三脚で撮影をするとき、ぐらつきは無い印象です。

物によってはぐらつくクイックシューもあるみたいなのでご注意を!

 

デメリット:カメラ側の部品がコインで回さないといけない

カメラ側の部品を常時付けていても問題がなければ良いですけど、部品の付け外しを頻繁にしないといけない場合にいちいちコインを使うというのはどうなんでしょうね。。

ここが何かしら改善されれば使い勝手がグッと上がると思います。

クイックシューを選ぶ時の注意点

クイックシューがカメラ本体とレンズの境目の線を越えないサイズのクイックシューを選ぶ必要があります。

何故ならレンズが画像の物より大きくて、クイックシューと被るサイズだった場合に取り付けられなかったり、取り付けづらかったりする為です。

本当であれば、店員さんに聞いて買うべきですがおおよそサイズ感がわかるようであれば買ってみるものありだとは思います。

その為に先ほどサイズを計った画像を撮りましたので、ご参考になればと思います。

これで困っている方の記事もあったのでお気を付けください

 

まとめ

クイックシューのおかげで外で撮影も、家での物撮りもかなり楽になりました。

今撮りたい!と思ってからすぐにでもシャッターを押したかったので、本当に良い買い物をしました。

コロナが収束して元の生活に戻ったら、休日に外へ行くのが楽しみです。

これから三脚を使った撮影を検討されている方に、少しでも参考になったらありがたいです。

それではっ

 











ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js