アプリ

【LINE】超便利!LINEをメモ帳として使う方法!PCとiPhone、iPadと連携がラクチン!

 

どうも、しろくまです。今回はライフハックなお役立ち記事です。

 

 

LINEの「トーク画面」をメモ帳代わりに使える技があります。

 

トーク画面て、相手がいないと成立しないと思ってましたが、自分一人をメンバーとしてトーク画面を作ることができるんです!

 

それができれば、必要なURLを張り付けたり、すぐに出したいデータを貼り付けたりできる上に通常のLINEと一緒に使えるという超便利な使い方ができます。

 

それができれば、LINEアプリが入っているPCやiPadとの連携も超スムーズになるという!

 

サクッとやり方だけ行きます!




 


 

①画面左下の友だちボタンを押します。

 

②画面の右上の友だち追加ボタンを押します。

 

③グループ作成を押します

 

④誰も選ばないで、そのまま次へを押す

 

⑤グループ名を入力したら、⑥完了を押す

 

⑦自分ひとりのグループ(トークルーム)の完成!

 

これでメモ用トークルームの完成!

あとは、自分の好きなようにメモをしたり、画像を置いたり、URLを載せたりと好きなように使えます。

注意することは、アイコンが他のグループと被っていると、急いでいるときに間違って送ってしまう可能性があるので自分のだとわかるように画像を変えておくと良いですね。

 

PCやiPhone、iPadと連携が楽チン!

LINEは、PC用のアプリもあるので(Mac、Win両方)、どれか一つでメモをしておけばLINEが入っているアプリ全部で見ることができます。

画像やデータ、URLの転送をわざわざDropBox使うのも面倒!!という人にとっても重宝すると思います。

LINEキープも良いんですが、データをアップしてから別のLINEアプリで見ると反映するのに時間がかかるんで、いつもこの方法を使ってます。

 

まとめ

本当にやり方だけサクッと書きました。

前は自分も、LINEのトークルームでメモをしたい!と思っていた時に調べました。簡潔にやり方だけわかる記事が中々無くて、探すのに苦労したので今回書きました。

少しでも役に立ってもらえるとありがたいです!

それではっ!




 

 








ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js