レビュー

【レビュー】【加湿器】10畳以上の部屋の加湿器はフランフランのシレーヌがおすすめ!手入れが簡単・大容量(Francfranc)


どうも。しろくまです。

この時期、我が家の部屋の湿度が20%という超カラカラな状態だったので良い加湿器を探して見つけました!

その名も…

機能性・デザイン兼ね備えてます!

人の過ごしやすい湿度が40%〜60%と言われるように、湿度が低すぎると免疫力が低くなり風邪やウイルスにかかりやすくなるので効率的に加湿できるものが欲しかったんです。

奥さんもデザインを気に入っていました。女性にもおすすめです。

早速レビューへ!

【こんな加湿器を探している人に向けた記事】

・10畳〜13畳に対応した加湿器
・高い位置から蒸気が出る加湿器
・手入れが簡単な超音波式の加湿器
・同じ形で色を選びたい




【外観】本体

▼加湿器は長身ですが、この4つのパーツに分かれています

☟組み立てるとこの形

 

▼もう少し低い位置からミストを出したい場合はこのアタッチメントを付ければ

 

▼普通のティアドロップ加湿器のように使うこともできます

※画像出典:Francfranc公式HP

色は3色から選べます

※画像出典:Francfranc公式HP

ここで見るグレーは濃いグレーに見えますが、実際は優しいグレーです。

我が家の壁紙が白い部屋でも主張し過ぎずちょうどよく馴染んでくれています。

 

13畳のリビングダイニングがしっかり加湿できた

今まで6畳用の加湿器を2台使ってましたが、部屋の湿度が20%台から上がりませんでした。

このシレーヌを1台だけで、13畳のリビングダイニングが59%まで湿度が上がったところまで確認しました。

というのもこれ以上湿度を上げたくなかったので、おそらくもっと上がると思います。

驚異の加湿力

 

操作が簡単

▲操作部はこんな感じ。設定は5つのみでシンプルで良い!

 

5つの操作部

①LO   = 弱モード
②MID  = 中モード
③HI   = 強モード
④AUTO  = 自動モード
⑤SLEEP = スリープモード

操作部分は下にあるタッチ式の「電源マーク」のみで、一回押すごとに

電源ON → LO → MID →HI → AUTO → SLEEP → 電源OFF → LO →… この繰り返しで動きます。

上にある大きい丸はボタンではなく、湿度を色で表示する為のLEDランプです。

 

AUTOモードにしとけば湿度は自動調整

AUTOモードとは、部屋の湿度に合わせて自動運転してくれるので、要はAUTOにすれば何もしなくても一番良い湿度に保ってくれる機能です。

AUTOモードの動き

AUTOモードにしたら、部屋の湿度に関係なく最初の30秒はHI(強)モードで運転します。

その後、部屋の湿度に合わせて以下のモードで加湿します。

40%以下なら HI(強)モード
40%~60%なら MID(中)モード
60%以上なら LO(弱)モード
我が家はこのAUTOモードだけで快適に過ごせています

 

音が静か

▼動画でも検証しましたが、騒音レベルは約40程度で静かな図書館くらいの音で、実際に音を聴こうとしてもほとんど聞こえないレベルでした。

※騒音レベルはこのサイトを参考にさせて頂きました。
http://www.toho-seiki.com/info04_e.htm​

 

水タンクは5リットルの大容量!

▼この部分が5リットルの水タンク

 

▼この取っ手を持って持ち運びします。

注意:タンクを持つときに底を布巾で添えないと床に水がポタポタ落ちます

 

▼この白いキャップを外して水を入れます

このキャップは半周回せば外れるようになっていて、何度も回さなくて良いのがラク!

半周でもしっかり締まるので水漏れはしません。

これはかなり好印象!!

 

5リットルの水が無くなるまで使うと丸一日分もつ

試しに13畳の部屋で丸一日、ほぼ強モードで使っていると夜寝る前に水が無くなりました。

ただ普段、そこまで使うことは無いと思うので安心のタンク容量だと思います。

水の容量としては十分!

 

お手入れが超カンタン

▼掃除は基本的にこの内部全体を拭き取るだけ。

 

▼ただしこの部分はデリケートなので綿棒を使って優しく拭き取ってください。

我が家は最初週に1回程度を意識してますが、実際は2週間くらいに1回でも問題なさそうでした

 

▼たまにこの吸気フィルターも掃除機で吸ってあげると清潔になり加湿効率が上がります

 

コスパが良い(本体・電気代)

シレーヌは店舗購入で約\8,000くらいで買えました。

このクラスで他の超音波式加湿器を探すと\10,000~\20,000くらいがほとんどだったので、かなりコスパが良いと思います。

また超音波式なので、電気代も他の方式と比べて相当安いのもおすすめできるポイント。

 

付属のリモコンが超便利

操作パネルが本体の下に付いているので、リモコンがあることでわざわざ腰を屈めなくていいのでありがたいです。

しかも薄くて小さくて軽いから場所を取らなくて良い!

▼表

・電源のON/OFFボタン

・「+」「−」マークは煙の強弱

・「AUTO」は湿度に合わせて加湿量を自動で調整させる

・月のマークはスリープモード。⇦眠りを妨げないようにLEDが消灯し寝室で使えるようになる

 

▼裏はボタン電池を入れるところのみですね

今まで加湿器のリモコンなんて要らないと思ってました(反省)

 

アロマが使える!(ただし要注意)

加湿器の背面部にアロマ液を染み込ませる為のアロマパッド(スポンジ)が入っています。

 

▼白い四角いスポンジがアロマパッド

 

▼アロマパッドは替えが2枚付いています(本体に付いているのと合わせて計3つ)

アロマ液を垂らせば、加湿ミストに香りが付いて癒し効果!

ただし!加湿器の中が水垢で汚れやすくなるので掃除の頻度が多くなるそうです。(店員さん談)

なので我が家ではアロマは使っていません。

 

動画でもレビューしています

▼ミスト量を弱・中・強ごとに比べたり騒音レベルがどれくらいかなど検証してます。


<動画のもくじ>
① レビューしているポイント
② 操作パネルで出来ること
③ 操作してみる
④ AUTOモードとは
⑤ SLEEPモードとは
⑥ リモコンが超便利!(ボタン電池)
⑦ 吹き出すミストの量はこのくらい
⑧ 音の静かさ(強モードを騒音計で測定)
⑨ アロマ液の使い方と注意点
⑩ 吸気フィルターの場所と掃除方法

 

製品仕様(一部)

品名 シレーヌ超音波式2WAY加湿器
品番 JF88-HF
加湿方式 超音波振動方式
電源 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 30W
水タンク容量 約5L
連続加湿時間 約13時間
適応床面積 プレハブ洋室10畳、木造和室6畳
電源コード長 約150m
対応アロマ 水タンク:アロマウォーター(別売)
アロマユニット:100%ピュアエッセンシャルオイル(別売)

 

まとめ

この加湿器はデザイン性だけじゃなく使う人の立場に立ってだいぶ考えて作られているなーと思いました。(開発者さんに感謝です)

広めの部屋でもワンルームでも使えるシンプルに扱える高性能な加湿器ならシレーヌ推しです。

ネットや店舗も見て回っていたので、ようやくたどり着いたという達成感すらあります。笑

これからも大切に使わせていただきます♪

とにもかくにもこの記事が加湿器探しに少しでも役立てていればありがたいです。

それではっ











ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js