仕事

【転職】転職エージェントって何?初めての転職で知りたい8つの事!

 

どうも、しろくまです。

 

初めて転職をしようかなと考えた時、今ならネットで転職サイトやSNSで情報収集するのが

一般的だと思います。

 

だだし、それはやりたい仕事がはっきりしている場合だと思います。

 

自分ひとりで動こうとすると、検索もパターン化しますし、客観的に見た自分の良い価値や悪い部分に気づきにくと思います。

 

そんな時、人からの意見や、自分の市場価値を知りたいと思うのは当然だと思います。

 

そういった時に、転職市場に詳しく、自分の力量(スキル)にあった求人を紹介してくれるサービスがあるのです。

 

それが、「転職エージェント」です。

 

自分はこれまで、3社の転職エージェントにお世話になっています。

基本はどの転職エージェントも同じ流れで、内定まで進んでいくイメージです。

 

そういった実際の経験も踏まえて、初めて転職をされる方にとって少しでも参考になればと思います。

結論だけ知りたい方は、目次を参考にしてみてくださいませ。

そもそも転職エージェントって何?

おおよそこういう事ができるイメージで良いと思います。

・無料で利用できる

 

・自分の経歴に合った求人を紹介してくれる

 

・自分のやりたいことに合わせた、転職の相談に乗ってくれる

 

・面談の練習と添削をしてもらえる(無料セミナーなど)

 

・転職に必要な書類の添削をしてもらえる

 

・応募から内定までのスケジュール感を組んでもらえる

 

・電話やチャット、メールですぐに相談に乗ってくれる

 

・経歴やスキルだけでなく、人間性やポテンシャル採用枠の求人もある

 

・求人を出している会社の内情についてでも、教えてもらえる

 

・退職の相談にも乗ってもらえる

 

仕事をしていると、友達に相談しようにもお互いに忙しいので聞ける範囲も限られてきますし、業種についても広く相談することは難しいと思います。

 

何人も色んな業種で働いている友達がいるにしても、全員に相談するのは時間もかかりますし労力もそれだけかかることになります。

 

そこで、数々の転職者を内定に導いている「転職エージェント」の登場です。

当然、業種に限らず多様な求人を扱っていること、それにエージェントの数だけその人の特異な業種があり内情を知っているので、疑問をまとめて解決できます。

 

大手転職エージェントの一例

リクルートエージェント

個人的に、接したエージェントの中で一番丁寧な仕事と応対でした。

電話やメールに限らず、すぐに反応がある印象。おすすめです。

 

doda

言わずと知れた大手さん。エージェントの数も多く電話やメールで柔軟に対応してもらえます。

 

マイナビエージェント

マイナビ転職のサイトが見やすく利用させてもらいました。

電話面談をしてもらい、求人もすぐに提案してもらえました。

 

ビズリーチ

登録後のオファーが、中小企業の管理職以上の方から多く来るイメージでした。即決力がある印象です。

 

なんで無料で使えるの?

転職エージェントは、内定して就職が決まったとしても会社へ払うお金は一切かかりません!

(当然、転職にかかる交通費などの諸費用は自己負担ですが)

 

こんなに相談に乗ってもらえて、内定までサポートしてくれるのに、お金がかからないなんてありえないです。

それはその通りですが、お金は転職者が払うのではなく、求人している企業が転職エージェントに支払う構図になっています。

 

求人を出している企業も「お金を払ってでも人手が欲しい」ので、それが成り立ちます。

 

転職希望者の就職が決定した段階で、支払われるというようなイメージです。

 

なので転職者は、お金に関しては気にせず相談に乗っていいわけですね。

むしろ転職者は、転職エージェントにとって「お客様」なわけですから。

 

使い始めるには、「ネットで登録」するのみ!

メールアドレス(フリーのアドレスでも可)を持っていれば、スマホやPCから、誰でもすぐに使い始めることができます。

 

転職エージェントとの面談までの、おおまかな流れとしては

サイトへ登録(メールアドレスがあれば誰でも登録できます)

転職エージェントから面談の電話を受ける

職務経歴書・履歴書を作る

それをもとに転職エージェントと面談日程を決める

転職エージェントと面談

簡単ですよね?

 

まず気軽に面談をした方が良い!

もし、転職の意思があるならまず面談をしてしまった方が早く内定までいく確率がグッと上がります。

自分が今の会社へ転職した時、未経験というのもあり、約50社は応募して内定もいくつか頂きました。

 

始める人の気持ちとして、「どこまで準備した良いか…」とか、「面談だから自己アピールまで完璧にしないと」等あると思いますが本当に必要ないです。

本番は企業との面談なので、気構える必要はありません。

 

私服で気軽に行って大丈夫です。

どの転職エージェントもそう言っていますので。

とにかく転職者の立場に立って、相談に乗ってくれます。

お客様なので。笑

 

ただ実際に使ってみると、希望する会社をじっくり選んで応募して必ず面談できるかというと、残念ながらそうではありません。

書類選考があるので、そこで引っかからない事は普通です。

 

よく転職エージェントに言われるのは

少しでも気になった企業があったら、全部に応募すること!

これは、今まで行った転職エージェントの方々全員に言われました。

 

何にせよ、書類が通らないと面談まで行きません。

 

なので希望条件は、転職エージェントか企業面談の時に直接伝え、

その条件を自分が飲めるかで決めれば良いだけです。

 

何を相談すべきか

もちろん給料のことでも良いんです。

自分も、転職するなら今以上の給料か最悪今と同じからでないと転職する気はありません。

昇給の基準がはっきりしている会社なのかは、エージェントにも面談する会社にも聞いてます。

すると意外に昇給の基準がはっきりしてない会社が多かったです。

 

~が~くらいできたら給料上がりますよ。というものが決まっている会社は半分かそれ以下の印象でした。

(自分はITインフラの業種なので、その業界の話ですが)

 

お金を稼ぐ為に転職するので、昇給が見込めないのなら、希望給料でスタートできる会社を探すなどやり方はいろいろあると思ってます。

 

給料だけじゃなくても、会社の雰囲気や、人間関係について聞いてみるのも良いと思います。

 

エージェントとの面談後の流れ

どの転職エージェントも、この流れで進んでいくイメージです。

エージェントとの面談&求人紹介

職務経歴書・履歴書の修正


応募


書類選考


企業との面接


内定


退職交渉


入社

退職交渉というのも、一人でするのは大変ですが、ありがたいことに相談に乗ってもらえます。

 

転職イベントに行ってみるのもアリ!

少し話は変わりますが、この前、転職イベントというものに行ってきました。

 

転職イベントとは、主に転職エージェントが主催しており、大きな催事場のようなところを貸し切り、様々な企業がブースを構え、企業で働いている人に仕事内容や内情について直接話が聞けるというイベントです。

 

いきなり、ブースで話を聞くにしても、話したい企業が決まってないと中々入りずらいものです。

そんな人が大半なので、転職エージェントが「相談員」を何十人と用意しており

どんな企業を回ったら良いか相談に乗ってくれる仕組みがあったので初めて転職イベントに行く人にとって凄く良いものだなと思いました。

 

歩いてるだけでめっちゃ声掛けされるので、そこで興味そそられる人の話を聞いてからブースに行くのもアリですね。

 

実際、この前行ったときには、同じ業界でも給与面も社風も従業員の立場に立った企業があり凄く良い印象を受けました。

 

最後に

勢いで書きましたが、いかがでしたでしょうか?

転職エージェントに登録したけど、面談の日程調整をする為の電話がかかってきます。

始めはびっくりするかもしれませんが、かけてくるのはエージェントではなく取次のオペレータですし、安心してください。

時間がない人には、電話面談というものもあるので、そちらもオススメです。

 

自分も転職を考えている身なので、この人手不足の時代をチャンスと捉えてぜひとも転職を成功させましょうね!

 

おしまいっ

 

 








ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js