レビュー

【映画レビュー】今見ても緊張感があるアクション映画は「エントラップメント」!


どうも、しろくまです。
スリリングなアクション映画をお探しですか?

 

もともと、トム・クルーズの映画みたいなスピード感があってわかりやすいアクション映画が大好きな私です

最近、テレビの午後のロードショーで録画していた、ショーンコネリーとキャサリン・ゼタジョーンズが主演した「エントラップメント」を見たら、超面白かったのでサクッとレビューします!

 

見た方がいい!

 

【こんな方へオススメの記事】

・痛快スリル系アクション映画が好きな方

・昔の映画だけど、今でも楽しめる映画を探している!

・30代以降の人は時代を理解しながらより楽しめる!

※ネタばれは無いように、思いつく限りで書いていきます




泥棒2人が主人公。テーマは2000年問題

凄腕の美術泥棒役を演じるショーンコネリー(以下:ショーン)と、保険会社調査員役のキャサリン・ゼタジョーンズ(以下:キャサリン)の二人が盗みを計画し実行していくストーリー

キャサリンは、ショーンの腕を利用して美術品や骨董品などの盗みを図ろうとする

上手く懐に入ろうとしながらも騙し騙され合う二人の駆け引きも大きなみどころ

 

個人的に今までショーンとキャサリンの映画をあまり見ないで生きてきたんですけど、30代にして初めて見たこの二人のタッグは、お見事!

見る前はショーンコネリーを普通のおじさんのイメージでしたけど、男から見ても色気がハンパじゃなかったです

アクションしっかりこなして、余裕すら感じる演技!

 

こんなおじいちゃん憧れや

 

それとキャサリン・ゼタジョーンズ先生の美貌ですよね

劇中にリムジンから降りてくるシーンを見た瞬間

LUXのCMが浮かびました(ナレーション込みで)

 

モテちゃって普段の生活が大変そうだ(←立場)

 

2000年問題とは?

1999年の当時、世界中で社会の仕組みを動かすためのコンピュータ(政府関係や証券会社、民間企業などもろもろ)が西暦2000年になったら日付を認識できなくなり、正常に動かなくなるのではないか?ということで大人たちがソワソワしていました

結果的に大事には至らなかったんですが、世界中で心配されていたことだったので、いろんな憶測やウワサが飛び交っていたのでずっと話題になっていました

そういう背景があって、世界中の人が興味を持つ話題をテーマにして作られたんでしょうね(きっと)

なので、30代以降の世代なんかは、より世界観に入りやすいと思います!

 

秀逸なストーリー「盗み」と「恋愛」

凄腕怪盗がお宝を盗むルパン的な内容です

映画あるあるですけど、あまりにも計画が緻密すぎるとスピード感に追いつけなくなるアクション映画って多いんです

でも緻密な計画を想像させながらも、わかりやすく、さらにスピード感を持って観れるという完璧な作り

男女のコンビならではの恋愛要素もしっかり盛り込まれてて、上手くいくのかいかないのかのせめぎ合いも見どころでした

仕事のパートナーであり、師弟のような関係でもあり、そもそも信頼して良い相手なのかという緊張感も最後まであるので色んな要素が絡んでいるのもハラハラさせてくれるポイントですね

それとレーザーセキュリティを抜ける練習をしているキャサリンとそれを見守るショーンの二人の姿は印象的なシーンでした

 

Amazonプライムビデオでも見れます!

Amazonプライムに加入すると、このエントラップメントが無料で見れてしまうんです!

入会するときは、念のため観たい映画の取り扱いがあるかも見ておくと良いですね。

ちなみにAmazonプライムを実質月会費無料で加入することができるので、まだAmazonプライムに入ってない方はこちらもぜひ読んでみて下さい!

https://shirokuma777.com/amazon_mastercard

 

まとめ

最後の最後まで、どうなるのか良い意味で読めない作品だと思います

何も考えずに、ストーリーだけを追っても楽しいし、先を予想しながら観るのも面白いと思います!

あんまり映画を見ない人でも楽しめると思うので、非日常のひとときをぜひ!!

 












ABOUT ME
アバター
shirokuma777
2018年秋、33歳の会社員がブログに魅せられて始めました。 雑記で世の中の色んな事について、役にも立って楽しめる内容にしていきます! Follow @shirokuma7772https://platform.twitter.com/widgets.js